日々読んでいる本の個人的な感想と 覚え書きを綴ります。
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
コナ
性別:
女性
趣味:
読書・料理
自己紹介:
料理や食べる事、お酒が大好きです。
それに並んで読書も好きです。
こちらでは主に本、時々映画や漫画の
個人的な感想と
覚え書きを綴ります。
カウンター
最新コメント
最新トラックバック
ブログ内検索
フリーエリア
バーコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「第三の時効」横山秀夫

 -作品紹介より-

〈 犯人か。刑事か。追われているのはどっちだ。
  男たちの矜りがぶつかりあう。これぞ警察小説の白眉。 〉
 
 震度0と同様警察小説。
 精鋭部隊を率いる三人の班長のせめぎ合いが描かれています。
 各編ごとに各班クローズアップされているので話の展開が速く
 スピーディーで緊迫感がたまりません!
 出てくるキャラクターも個性が強く、震度0同様腹黒い部分も
 描かれているのですが、人情味あふれるシーンなども織り込まれており
 すごく引き込まれる作品でした。
 アタシは震度0よりは断然こっちの方が好きです。

こちらに↓参加しております。
押していただけると励みになります。
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ




 
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[46] [40] [39] [38] [35] [33] [34] [26] [32] [29] [30]
忍者ブログ [PR]