日々読んでいる本の個人的な感想と 覚え書きを綴ります。
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
コナ
性別:
女性
趣味:
読書・料理
自己紹介:
料理や食べる事、お酒が大好きです。
それに並んで読書も好きです。
こちらでは主に本、時々映画や漫画の
個人的な感想と
覚え書きを綴ります。
カウンター
最新コメント
最新トラックバック
ブログ内検索
フリーエリア
バーコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「流星ワゴン」重松清

-作品紹介より-

〈 死んじゃってもいいかなあ、もう…。38歳・秋。
  その夜、僕は、5年前に交通事故死した父子の乗る不思議なワゴンに拾われた。
  そして―自分と同い歳の父親に出逢った。
  時空を超えてワゴンがめぐる、人生の岐路になった場所への旅。
  やり直しは、叶えられるのか―? 〉

 重松さんの作品にしては珍しいファンタジーが織り込まれた作品。
 死んでもいいと思っているほど家族関係や生活に疲れきっていた主人公が
 交通事故で亡くなってしまった父子の乗るワゴンに乗って
 人生の岐路になる場所に戻るというお話し。
 リアリティがあまり無い設定なのですが、家族をテーマにしているからか
 それを感じさせません。
 人は生きてく上では絶対後悔する瞬間や思い返してみて「あの時ああしてれば
 良かった」と思う事が絶対あり、それでも過去は決して変えられない。
 その事を受け止めて、今何をすべきかというのが大事だというのを
 シミジミ感じました。
 
こちらに↓参加しております。
押していただけると励みになります。
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ



PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[39] [38] [35] [33] [34] [26] [32] [29] [30] [31] [27]
忍者ブログ [PR]