日々読んでいる本の個人的な感想と 覚え書きを綴ります。
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
コナ
性別:
女性
趣味:
読書・料理
自己紹介:
料理や食べる事、お酒が大好きです。
それに並んで読書も好きです。
こちらでは主に本、時々映画や漫画の
個人的な感想と
覚え書きを綴ります。
カウンター
最新コメント
最新トラックバック
ブログ内検索
フリーエリア
バーコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  「アムリタ上・下」よしもとばなな


-作品紹介より-

〈 妹の死。頭を打ち、失った私の記憶。弟に訪れる不思議なきざし。
  そして妹の恋人との恋―。流されそうになる出来事の中で
  かつての自分を取り戻せないまま高知に旅をし、さらにはサイパンへ。
  旅の時間を過ごしながら「半分死んでいる」私はすべてをみつめ
  全身で生きることを、幸福を、感じとっていく。
  サイパンの心地よい生活、そして霊的な体験。親しんだバイトとの別れ。
  新しいバイトの始まり。記憶は戻り、恋人は帰国し、弟は家を出る。
  そして新たな友人たちとの出会い―。
  生と死、出会いと別れ、幸福と孤独、その両極とその間で揺れ動く人々を
  日々の瞬間瞬間にみつけるきらめきを、美しさを、力強く繊細に描き出した
  懐かしく、いとおしい金色の物語 〉

よしもとばななワールド炸裂といった感じです。
かなりの長編の割りには特別な事や何かが起こることは無く
話は淡々と進んでいきます。
印象が特別に残る作品ではないのですが、よしもとばななさんの
書く文章が好きなので嫌いな感じではないです。
でも、特別よしもとばななさんが特別好きじゃない方には
ちょっとつまらないかもしれません。


こちらに↓参加しております。
押していただけると励みになります。
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ




PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[23] [21] [12] [18] [20] [19] [17] [15] [16] [14] [13]
忍者ブログ [PR]